2018年03月09日更新

WEB会議というツールの快適性はインターネット環境によって大きく左右されます。
PCのスペックが十分だったりカメラとマイクが高性能なものだったとしても、インターネット環境が悪いとWEB会議中に安定性に欠けてしまうこともあります。
そのためWEB会議においてはPCのスペックやカメラとマイクの性能だけではなく、インターネット環境もとても重要になります。

WEB会議にはPCのスペックやカメラとマイクの性能も必要になります。
PCに搭載されているCPUが低性能なものだったり、搭載されているメモリの量が少なかったりすると、WEB会議用のビデオチャットソフトが起動できないなどの不具合が発生して動作に影響を与えることもあります。
またカメラとマイクについても性能の低いものだと、画素数が低くて相手のカメラからの映像が良く見えなかったり、音声にノイズが入ることもあり快適にWEB会議が行えません。

重要なネット環境

ポケットWi-FiWEB会議ではPCのスペックやカメラとマイクの機能も重要はなりますが、WEB会議で一番重要なのはインターネット環境です。
WEB会議はパソコンとインターネット環境の2つがあれば、基本的にはどこでも行えるのでポケットWi-Fiなどのモバイル回線が使われることも多いです。
ポケットWi-Fiなどの速度が遅く不安定なインターネット環境でWEB会議を行おうとすると、様々な悪影響を及ぼすこともあるので注意が必要になります。
インターネット環境が悪いとラグが発生したり映像が乱れるなどで、カメラやマイクの本来の性能が活かしきれない場合や、WEB会議自体に問題が発生する場合もあります。

速度が遅いインターネット環境の場合だと、相手とやり取りを行う際にカメラの映像の動きにラグが発生することがあります。
ラグが発生すると相手の動きに対して遅延が発生することになるので、快適なWEB会議が行えなくなってしまいます。
少しだけの遅延であれば特に問題なく続行することも可能ですが、遅延が大きくなると何らかのアクションを起こしてから相手に伝わるまでに時間が掛かるようになります。

数秒以上の遅延が発生すると大幅な遅延によって、お互いに発した音声が数秒後に相手のスピーカーから流れることになり、会話ができなくなってしまうこともあるので快適にWEB会議に利用しにくくなってしまいます。
発生する遅延があまりにも大きいものになるとWEB会議そのものができなくなることもあります。

選択するネット回線は光回線じゃないとだめ!

WEB会議には速度が速く安定性の高いインターネット環境が必要になるので、理想のインターネット環境は光回線です。
ほかのモバイル回線などでは遅延が発生してしまいますが、光回線であれば1Gbpsの速度による高速通信と安定性の高いインターネット接続が利用できるので、とても快適にWEB会議が行えるようになります。

光回線は多くの回線事業者で下り最大1Gbpsの高速通信を提供していて、中には下り2Gbpsの世界最速クラスの高速通信を提供している回線事業者もあります。
WEB会議ではインターネット環境の速度がとても重要になり、速度が遅いと遅延が発生してしまうこともあります。
遅延が発生すると快適にWEB会議が行えなくなってしまいますが、光回線なら下り最大1Gbpsの速度となっているので遅延が発生することはほとんどありません。

インターネット環境の速度が遅いと、PCのスペックやカメラとマイクの性能を活かしきれないこともあります。
カメラが高画質な映像の撮影に対応している高機能なモデルだったとしても、インターネット環境が悪いと一度に送受信できるデータ量に限りがあるので、相手に送信する映像と自身が受信する映像の最大の解像度や画質も限られてしまいます。
しかし光回線なら下り最大1Gbpsの速度に対応していて常に大容量のデータを送受信できるので、高性能なカメラとマイクの性能を活かして高画質な映像と高音質な音声を使って、とても快適にWEB会議を行うことが可能です。

またWEB会議ではインターネット環境の安定性も重要になり、安定性に欠けているとインターネット接続が途切れて、カメラの映像も途切れてしまったり、マイクが反応しなくなったりなどの問題が発生します。
光回線なら安定性にも優れたインターネット環境なので、WEB会議中にインターネット接続が途切れてしまうことがなく、WEB会議に影響が出る心配がないので安心して利用することが可能です。

光回線は高速な通信が可能でインターネット接続の安定性にも優れているので、快適にWEB会議を行いたい場合には光回線が必須となります。
インターネット環境が悪いとカメラの映像とマイクの音声が途切れたり、画面の動きにラグが発生したりなどの影響を受けてしまいます。
インターネット環境によるラグやインターネット接続の途切れなどの、様々な悪影響を受けずに快適にWEB快適を行うなら光回線が最適です。