2018年04月12日更新

ネット環境がない!工事もできない!でもWiMAXがある!

自宅にネット環境がなく、インターネット回線を導入するための工事も行えない場合でも、WiMAXなら工事が不要で利用できるので問題ありません。
WiMAXを契約するとモバイル回線とモバイルWi-Fiルーターを使ってインターネットに接続することになります。
モバイルWi-Fiルーターを使うので固定回線の場合の様な大掛かりな工事が不要となり、集合住宅や寮などで工事が行えない場合にも使えるという特徴があります。
WiMAXではモバイル回線を使っているので、持ち運びがとても楽で自宅だけでなく旅行などでも使えます。
携帯性が高いのでどこにでも持ち運ぶことが可能なので、自宅でも様々な場所に持ち運んで使用することが可能で、使い方の幅がとても広いです。

モバイル回線を使っているのでモバイルWi-Fiルーターの電源を付ければ、どこでもすぐにネット環境を構築することが可能です。
WiMAXの端末には様々な種類があり好きな種類の端末が選択できます。
どの端末もサイズが小さくてコンパクトなので、外出先への持ち運びも便利です。
ほとんどの端末がポケットに入るサイズなので携帯性が高く旅行などにも向いていると言えます。

WiMAXには基本的に制限がなく無制限で利用できる無制限プランがあります。
細かい制限などがあり完全に無制限というわけではありませんが、実質は無制限で利用できるプランとなっています。
無制限プランの場合にも3日間で10GBの制限があり3日間で10GBを超えるデータ通信を利用した場合には、翌日の昼頃から翌々日の昼までの期間は通信速度が制限されます。
ただし通常のプランで設けられている月間で7GBまでの制限はなく、実質は無制限に利用できることになります。

3日間で10GBまでの通信制限はありますが、Webページの閲覧やメールの送受信やファイルのダウンロード程度であれば、通信制限が掛かることもありません。
高画質な動画を大量に視聴したり大容量のファイルをダウンロードするなどの使い方をしなければ、通信制限が適用されることはほとんどないので仕事などでも安心して使えます。
モバイルWi-Fiルーターを使ってパソコンやスマートフォンを接続することになるので、基本的にはLANケーブルを利用したは利用できず、無線接続を使うことになります。
しかし代わりにホームルーターを使用すればLANケーブルを利用した有線接続も可能で安定性も向上させられます。